cfgdfhfv.png

セブンネットショッピング

2011年04月29日

実習地訪問

こんにちは。
GONIo.総務です。

インフルエンザからはすっかり回復しました。
人生初のインフルエンザ。
39度の熱発はきつかった。


さて、実は最近教員になりました。
臨床から教育機関への転職です。


ということで、実習地訪問に行ってきました。

数か月前は学校の先生や学生を受け入れる側の病院にいたのに、
今回は学生を送り、実習地に様子を見に行く逆の立場に。


人生、何事も経験。
勉強です。

スーツで病院に行き、受付で名刺を渡して案内を待つ。
うう。営業みたいだ。
サラリーマン時代を思い出します。

しばらくして元気そうに頑張っている学生が迎えに来てくれました。
ほっとする瞬間です。

ほんと教員は学生たちのことを親のように心配しているんですよ。



さて、僕が病院のPTだったころは、学校の先生が来た時の流れは、
@挨拶
Aバイザー、学生、学校の教員の3者面談
B学生、教員と面談
C3者面談(学生の状況によっては、バイザー、教員の2者面談→3者面談の流れ)

こんな感じで実習地訪問の時は流れていきました。

今回、教員として実習地訪問したのですが、
だいたい同じような流れですね。

学生の頃は、普段学校では怖い先生、あまりしゃべったことのない先生でも、
実習地訪問に来てくれた時は、なんだかほっとしたなあ。


実習に行っている学生さんはどうですか?


ちなみに、今回行った病院が、以前の勤務地に近かったので寄ってみました。

スーツ姿での再訪に、元同僚から笑われました。

以上、GONIo.総務でした。


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

posted by GONIo. at 08:14 | 行ってみた! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

患者さんの力

お疲れ様です、認定理学療法士試験、なんとか合格した広報です。

ひさしぶりの更新です。

先日、患者さんから変わった相談を受けました。


「知り合いが作った杖をみて、意見を言って欲しい。」


見たところ、なかなかスゴイ杖でした。

すでに特許も取られていますが、商品化はまだこれからとのこと。写真や特徴をお伝えできないのは残念ですが、いずれ商品として世に出るのではと思います。


こういった、ありそうでなかった発想、患者さんの方が富んでらっしゃいますよね。
勉強になります。

今回は、せっかくの機会なので、理学療法士として、またGonioとしての視点からコメントをさせていただこうと思っています。



by Gonio広報
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

posted by GONIo. at 08:04 | セラピスト話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

なってみた!「インフルエンザB型」

GONIo.総務です。

薄れゆく意識の中でこの記事を書いています。

タイトルの通り、インフルエンザにかかってしまいました。
人生初のインフルエンザ罹患です。

おかしいなと思い検温すると、28年ぶり2回目の39度台の熱が。

体温計を見るとどうして人間は心が折れてしまうのでしょうか。

数値から自分自身を病人扱いしていしまいます。

夜遅かったため翌日受診。
するとインフルエンザB型にちょうど罹り始めでした。

職場を休むことになるため、申し訳なさでいっぱいです。
どうしよう。
病院でタミフルをもらい帰宅。

しかし、体が言うことをきかず、布団に磁石があるかのように体が横になりたがっています。
本当にこの感じは久々です。
寝ても寝ても、まだ寝られる感じです。

翌日の午後までは熱症状が治まりませんでしたが、夕方から落ち着いてきました。
食欲自体は落ち着いています。

みなさん、風邪→インフルの流れもあります。
むしろ、体が弱っていたら、そのままインフルにかかりやすいですよね。

安心せずまめに受診してみてください。

この仕事、自分だけではなくむしろ人にうつしちゃまずいですからね。
待ってくれている患者さんのためにも早く万全の体調に戻します。

以上、GONIo.総務でした。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

posted by GONIo. at 17:21 | なってみた! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする