cfgdfhfv.png

セブンネットショッピング

2013年06月15日

行ってみた! 「同じ釜の飯を食った仲間の鍼灸院へ!」

よう。

俺だ。
GONIo.総務だ。

今日の俺は燃えている。

久しぶりに熱い仲間に再会できたんだ。


俺はサラリーマンを辞め、ある予備校で1年間浪人生活を送った。
新宿二丁目という、とても予備校など存在しなそうなな街になぜか医療系の予備校があり、
そこで1年間受験勉強をした。

自習室で夜遅くまで勉強なんかしてみろ。
帰り道は男のほうが危険な街なんだぜ。



そんなことはどうでもいい。


その予備校には医療系の学校への進学を目指す浪人生が全国から集まっており、
多くの仲間ができた。
その中にHという格闘技好きの仲間がいた。
彼は高校出たての18歳。
俺はサラリーマンを辞めたばかりの26歳。
俺らは死に物狂いで勉強し、それぞれ養成学校に受かった。

そして彼は鍼灸師の道をめざし、俺はPTをめざし、
お互いの健闘を誓い巣立っていった。

10年ほどしてHが地元で自分の鍼灸院を開業したという噂を聞いた。
とはいえ、なかなか埼玉県方面に行く機会がなかったのだが、
今回出張で彼の鍼灸院の近くに行くことがあり、
ついでにせっかくなので寄ることにした。


西武新宿線狭山市駅から徒歩数分の好立地にある、

天馬堂 橋上鍼灸院

開業して4年目。
すっかり狭山市周辺では評判になっているらしい。

橋上.PNG


(http://www9.plala.or.jp/tenmado/index.html)

せっかくだから写真を載せてやるぜ。
ふっ。
すっかり院長先生になっちまったな

しかも時々講師として学生に教えているらしい。
予備校にいたときはまさか俺らが講師をするとは思ってなっかったぜ。
鍼灸についてあまり詳しく知らない俺にとって、
小児のための「刺さない鍼」、風邪に効く鍼、内科系に効く鍼ってのには驚いたぜ。
特に医院の中に小児のスリッパがたくさんあったときは、
まさか施術対象者としてちびっ子が来るとは思ってなかったから驚愕だったぜ。

開業して一人で切り盛りして、さらには医院に通えない高齢者のところに往診にも行くらしい。
理学療法士としては感心してばかりだったぜ。
訪問に詳しいうちのGONIo.広報とのコラボも楽しみだ。

さて、橋上院長には許可をもらっていないが

ここで俺から重大発表をする。
橋上院長、見てくれてるよな。

というわけで、橋上院長が今日から

「GONIo.埼玉支部長」

に決定だ。

そうだな、名前はGONIo.東洋あたりでどうだ?

冗談ではなく、鍼灸という東洋医学の世界ともぜひコラボしていきたいと思っている。
GONIo.は広い意味でのセラピストの情報発信基地になれたらと考えているぜ。

これからもGONIo.では各都道府県で支部を展開するぜ。

以上、GONIo.総務でした。


にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

posted by GONIo. at 14:53 | 行ってみた! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

行ってみた! 「利用者さんと7年ぶりのラーメン屋へ!」

こんにちは。
GONIo.総務です。

本日は勤務先のデイサービスでのお話です。
いつも楽しく世間話しながら、リハビリをしている男性の利用者さん(Aさん)。

とても楽しい経験談やおやじギャグを持っており、周囲を笑わせてくださいます。

Aさんは、7年前の勤務中に突如脳出血で倒れました。
しかも出血の場所が脳幹に近い部分で生死の境をさまよい、
数か月昏睡状態に陥ったとのこと。


3か月後、奇跡的に意識を回復したAさんですが、
重度の麻痺と構音障害が残ってしまいました。
しかし、1年間にわたるリハビリ病院での懸命なリハビリで会話能力を取り戻し、
介助は必要ですが杖歩行練習も可能となりました。

ある日デイに出勤すると、
上司より僕と男性介護スタッフの二人にミッションが渡されました。

「Aさんをラーメン屋に連れていって、味噌ラーメンを食べさせてあげて」


実は味噌ラーメンが大好きなAさん。

倒れてから7年間。
車いす生活のほか、様々な事情でラーメン屋に行ったことがないとのこと。

「利用者さんのために、できることがあればやってみよう!」

がモットーのうちのデイでは、
ほぼ毎月のようにユニクロや100円ショップに希望者をお連れしたり、
お台場までドライブしたりといろいろと企画しています。

今回も
「ラーメンリハ」 (命名:俺)

と称してそのお手伝いをすることになりました。
(※もちろんご家族、医師の同意のもとです!)

とはいえ、近隣にラーメン店は2軒ありますが、
どちらも普通に歩いて10分弱。
しかも車いすを利用するAさんをお連れするとなると、道路状況の確認をした方が安全です。

ということで一人で事前確認をしに行きました。
うっかり青ケーシーを着たまま調査に乗り出したので、
世間的には薬の量販店のおっさんがさまよっていると思われたかもしれません。

施設を出てラーメン屋まで続く道路にはガードレールに守られた歩道があります。

しかし理学療法士として今回反省したのですが、
普段に何気なく素通りする歩道のポールも、
いざ車いす利用者が通るとなると、例え通ることができる幅でも気になります。
というよりも、今まで気にしていなかったなあ…


pole.JPG




さらにラーメン店2軒のうち1軒の入り口には階段が。


kaidann.JPG

幸い段差はそれほどきつくないし、降段も昇段もうまく利用できそうな手すりがあるので、
ここならAさんに階段昇降してもらえそう。
この手すりの位置、ほんとに助かる!!

いろいろなリサーチをしましたが、もっとも重要なリサーチは何かわかりますか?



そこに味噌ラーメンがあるかだよ!!  (出川哲郎風)



ということでどちらの店に行くかを決め、
Aさんと用心棒のPT・介護スタッフ2人の計3人でいざ出発。
残されたほかの利用者さんやスタッフも見送ってくれます。

いざ結果は!?








完食♡


kansyoku.JPG


ちゃっかり用心棒2人もラーメンをいただきました。


Aさんも
「いやー、昔仕事して疲れた時に同僚と食べた味噌ラーメンの味のことを思い出したよ!
7年ぶりの味噌ラーメン、おいしかったよ!!
ほんとありがとう!!」
と、大満足。


行きも帰りも無事に通行でき、
さらにはお店のお客さんたちがAさんが座りやすい席を利用できるように、
わざわざ移動してくださいました。

お店の方、お客さん、地域の方のおかげで、
無事ラーメンリハを終了できました。

ありがとうございました。
もちろん、Aさんはデイに帰ってから普段通りリハビリをしていました。

個人的には今度

「居酒屋リハ」

をやりたいですが、上司に張り倒されそうなので黙っておきます。


以上、GONIo.総務でした。

にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

posted by GONIo. at 10:06 | 行ってみた! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする