cfgdfhfv.png

セブンネットショッピング

2011年03月22日

他人事じゃない 半径30km

GONIo.総務です。



笑っていいとも!が再開しましたね。

いろんな局でバラエティーが再開しました。

僕個人としては、この流れを不謹慎と捉えず、
むしろ被災地の人に少しでも笑いを提供する流れにしてほしいです。


避難所で生活している人がバラエティーを観る機会があるのか、観る気持になれるかわかりません。
でも、そういう役割って大事だと思います。


脳卒中を発症して入院した患者さんに言われた事があります。

「リハビリ室に来ている時だけ、ほっとするのよ。」



片麻痺になったという現実に打ちのめされる中、
さらに追い打ちをかけるように「できないこと」ばかりを確認するようなリハ室なのに、
患者さんがそう言ってくれました。




僕の両親は沖縄出身で、まだ復帰前にパスポートを持って東京に出てきました。

僕が幼稚園の頃、家族みんなでテレビの前に集まって応援したのは、

沖縄の星、具志堅用高さん。


沖縄への偏見があった当時、
両親にも具志堅さんに感情移入するいろんな理由があったと思います。


今度選抜に出場する東北高校然り。



どうやっていのかわからないけど、みんな気もちは一緒。

今やってる芸人さんたちもみんな悩みながら必死にやっていると思います。

大事なのは「忘れないこと」だと思います。
風化させないように、ただそれだけだと思います。



さて、4月から実習を控えている学生さんも多いことでしょう。
そしてこの震災でいろんな影響が生じている人もいると思います。

実習地を変更せざるを得ない人、実習時期を変更する人。

病院は被災していなくても原発の問題もあって、予定していた実習地に行けない人もいるのでは?

でもこれって東京以西の人も他人事ではありません。


今、福島にある原発から半径30qに住む人が避難しています。
でも、このことについて福島県だけの問題とは考えていなくても、
つい自分に置き換えて考えられない人もいるのでは?


では、もし新宿に原子力発電所があったらどうなるんでしょう。


新宿を中心にした半径30qってどれくらいの範囲なんでしょうか。



それを調べてくれるサイトを見つけました。

以下のサイトです。
みんなの知識 便利帳(http://www.benricho.org/)。


その中のここ。↓↓

http://www.benricho.org/map_distance_radius/radius02.html



こちらを利用して新宿を中心とした半径30qを調べてみました。




じゃん。










30km.jpg





川越近くまで避難区域です。
町田や多摩センターあたりも避難区域に入っています。

八王子、安孫子、厚木辺りまで避難することになります。
東京は八王子以西以外は全滅です。
埼玉も都心部は全滅ですね。

みなさんの住む場所はいかがですか。



以上、GONIo.総務でした。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

posted by GONIo. at 12:57 | 検索してみた! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする