cfgdfhfv.png

セブンネットショッピング

2016年06月24日

Appleのノーマライゼーション魂 in WWDC2016

みなさん、おはようございます。広報です。
じめじめの梅雨・・・なんとか乗り切りましょう〜!
ビールの飲み過ぎにも、注意しましょう〜!

さて今日は・・・最近気になったニュースをご紹介します。

それは、Apple Watch。
(衝動買い係の広報は購入済みで、自分の活動量の低さを毎日実感してます。)

先日、Apple製品のOSについて、毎年恒例のイベントがありました。
WWDC2016です。
ここで、MacやiPhone等のソフトウェアの大型アップデート発表があります。

Apple Watchも「watchOS3」が発表され、数々の機能追加・変更がありました。
詳細は下記サイトを見てみてください。
Gigazine Apple Watchの最新OS「watchOS 3」が登場

この中に、ひとつ驚いた点があったんです。

Wheelchair Use「Fitness for all」

snap0176.jpg

snap0179.jpg

そう、車椅子の方の活動量計測にも、対応した点です。
すごいことです。
もともとAppleは、iPhoneにて、OS標準で「アクセシビリティ」が充実しており、iPhone for allに徹しているな、と感じてました。訪問リハでも、視覚障害の方がiPadを活用できるよう、「画面読み上げ」「Siri」の操作を一緒に練習する、などの場面があります。

車椅子の方(障がいのある方)「専用」ではなく、「すべての人」が使える商品、デザイン、システム、空間・・・。
それが、ノーマライゼーションや地域包括ケアのkeyになる、そう確信している広報です。

最近、そんな「空間」作りを検討しているので、確信を実現しないといけないのですが・・・
がんばります。
以上、広報でした!


by GONIo.広報



















にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ

posted by GONIo. at 07:00 | GONIo.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする